トレーサーラインのOEMグレードの蛍光漏れ検出染料は、ACtionマガジンの2019年7月/8月号の表紙に掲載されています。

トレーサーラインのOEMグレードの蛍光漏れ検出染料がACtionマガジンで取り上げられました

ここ数年、自動車メーカーはR-1234yf冷媒を利用した最新のA/Cユニットに移行してきました。R-1234yf冷媒は前任者R-134aより低い地球温暖化の可能性(GWP)の評価を有する。今日、ほとんどの自動車メーカーは、これらの非常に効率的で低衝撃の冷媒システムを採用しています。